弊社ウェブサイトではクッキーを使用しています。

より良いブラウジングを行う為、テーラーホブソンウェブサイトのクッキーを受け入れるようブラウザの設定をお願いします。


弊社に関して

経営組織

研究開発

世界展開

知的財産

テーラーホブソン史

事業部情報

テーラーホブソンの使命:

「表面形状、粗さの測定分野で常に世界一であること」

テーラーホブソンは超精密技測定技術を核とした企業で、表面性状(粗さ、形状)測定技術の分野で最高レベルの製品を提供する事をモットーとしています。弊社では、需要の高いアプリケーションに対して接触式、非接式を問わず、最高レベルの測定ソリューションをグローバルに提供いたします。販売網、サービス網のインフラを常に拡充し、お客様の場所を問わずサポートできる体制作りに励んでいます。

この業界のリーディングカンパニーとして、テーラーホブソンは研究開発に多額の投資を行い、数々の知的財産(IP)を獲得しています。

日進月歩のものづくりにおいて日々増加する様々なご要求にお応えできるよう、継続的に製品ラインナップを拡充してまいります。テーラーホブソンの製品は、半導体、ハードディスク、高精度光学系部品、ベアリング、自動車、航空、造船などの分野で、次世代技術の研究開発や、生産現場における検査工程の効率化、高精度化に幅広く使われています。

テーラーホブソンは、ペンシルヴァニア州Berwynに本拠を置く米国企業、AMETEK Incのウルトラプレシジョンテクノロジー事業部の一角を担っています。AMETEK Incは百数十の事業部を構成する15,000人の社員が年間36億ドル超を売り上げる高収益、高成長企業で、テーラーホブソンが長期に渡って成長を遂げられるよう、最適な事業環境を提供しています。