弊社ウェブサイトではクッキーを使用しています。

より良いブラウジングを行う為、テーラーホブソンウェブサイトのクッキーを受け入れるようブラウザの設定をお願いします。

最新情報

第28回日本工作機械見本市(JIMTOF2016)

2016/09/16

平素は弊社に変わらご愛顧を頂きまして誠に有難うございます。
さて、本年もアメテック(株)テーラーホブソン事業部はJIMTOF、第28回日本工作機械見本市に出展いたします。

本年は以下の装置を出展予定です。


・新型マルチパーツ真円度測定機 タリロンド500HSシリーズ
・非接触・三次元高速形状測定機 LUPHOScan 260(スタンダードタイプ)
・光電二軸式オートコリメータ Ultra
・高精度電子水準器タリベル6

新型「マルチパーツ測定機」は、真円度測定機のスピンドルの上に更にステージを追加し、一括段取りで多数の部品をオペレータの介在なしに自動で測定が出来る測定機になります。

光学産業で好評を頂いているLUPHOScanは、そのサブナノ分解能とナノオーダーの形状精度、高応答性のゲージによる高速測定で、光学部品以外でも付加価値が高く高スループットを要求される産業に徐々にアプリケーションが広がっております。

光電二軸式オートコリメータ Ultraおよび高精度電子水準器タリベル6は、それぞれ工作機械産業で摺動面真直度や定盤平面度の測定で業界スタンダードの地位を築いておりますが、さらにユーザに使いやすく、外部との通信機能を強化した新ソフトウェアを開発・搭載しています。

また残念ながら出展は叶いませんでしたが、新型の大型真円度測定機のお話などもご案内できればと思っております。

皆様のご来場をお待ちしております。

会期:2016年11月17日(木)~22日(火)
場所:東京ビッグサイト 西3ホール ブース番号:W3013

Ametek Taylor Hobson's booth location on Tokyo Bigsight, JIMTOF2016