弊社ウェブサイトではクッキーを使用しています。

より良いブラウジングを行う為、テーラーホブソンウェブサイトのクッキーを受け入れるようブラウザの設定をお願いします。

最新情報

新型タリロンド TR500Hをリリース

2014/07/14

既設の真円度測定機をお持ちのお客様へ

只今タリロンド500Hに更新されたお客様へ特別優待割引15%OFFを実施しています。

(2014年8月末まで)

タリロンド500シリーズは卓越したスピードと位置決め精度を誇り、量産ラインでの測定に最適です。Talyrond 500H

加工のプロセスを高度に再現

新型タリロンド500Hシリーズは垂直、水平、回転方向のデータムを有し、旋盤工具の動きを模倣し、ワーク形状を正確に再現します。この超高精度な加工のシミュレーションにより、加工プロセスの管理をより正確に行う事が可能です。

高度な測定結果の再現性

タリロンド500シリーズは超精密スピンドルと、高精度なタリミンゲージを搭載しています。要素部品単体の精度もさることながら、数十年に渡る測定機開発の経験と、超精密加工メーカとしての加工技術、そして有限要素法によって最適化された設計により、総合的に低フロアノイズのシステムとしてハイレベルにまとまったシステムである事が最大の特徴です。高度なハードウェアの能力を最大限に引き出す卓越したキャリブレーションアルゴリズムや形状測定機と同等レベルの形状測定能力は他の真円度測定機と一線を画します。

 

5種類の解析を一台でTalyrond 500H

製造工程を正確に再現する高精度測定によりワークの様々な特徴を一台の測定機で測定します。

表面粗さ
高分解能ゲージと低ノイズな軸構成により軸方向や円周方向の粗さ測定を実現しました。

真円度
摩耗レスなエアスピンドルと真直度補正のされたコラムで高精度な真円度、円筒度、真直度測定を可能にしています。

輪郭
特許取得のゲージ校正手法により、半径(曲率)、角度、高さ、長さ、距離等ワークの様々な要素を測定する事ができます。

円筒マッピング
円筒表面の高度な三次元解析が可能で、表面上のパターンや溝等の寸法や容積の解析なども高レベルで解析します。

カムとピストンの測定
全ての軸に高精度なエンコーダを採用する事で、カムやピストンのような円形以外のパーツも測定いたします。

生産工程を改善に寄与する強力なソフトウェア

ハーモニクス解析

一般的なその他のシステムでもワークの良否判定は可能です。しかしタリロンド500Hシリーズはワークに残された加工結果から加工途中の問題や治具の問題など様々な情報を読み取り、加工工程にフィードバックします。理想形状からの誤差は周波数や山高さ等により分類され、誤差を生み出す要因をピンポイントで割り出します。

タリロンド500Hの詳細情報はこちらから