弊社ウェブサイトではクッキーを使用しています。

より良いブラウジングを行う為、テーラーホブソンウェブサイトのクッキーを受け入れるようブラウザの設定をお願いします。

Sign Up

タリロンド450

この測定器はパワートレインおよび工作機械業界用に設計されており、垂直真直度ユニットに装備された回転ゲージヘッドを使用します。回転ヘッドにより、メーカーはエンジンブロック、クランクシャフト、シリンダーヘッドなどの角柱状または非回転対称部品の真円度を測定できます。

タリロンド 565/585XL

これらのシステムは、大直径ベアリングおよび非回転対称部品の測定で非常に有名です。

タリロンド450

この測定器はパワートレインンおよび工作機械産業用に設計されており、垂直真直度ユニットに装備された回転ゲージヘッドを使用します。回転ヘッドにより、メーカーはエンジンブロック、クランクシャフト、シリンダーヘッドなどの角柱状または非回転対称部品の真円度を測定できます。

一体鋳物鉄製のベースフレームおよびカラム周囲構造により、測定中の安定性が保証されます。また高精度スピンドルおよび垂直真直度ユニットにより、真円度、円柱度および真直度測定が反復可能になり、その高い信頼性が保証されます。

完全自動センタリングおよびレベリング機能付き高荷重能力X、Yテーブルにより、正確な設定および複数の操作員の間での再現性が保証されます。システム全体は、テイラーホブソンのUltraソフトウェアを使用して完全自動化されています。このソフトウェアは多機能で、国家および国際規格に基づく測定および分析が保証されます。

    • 完全自動化センタリングおよびレベルリング機能
    • 高精度位置制御付き1000kg荷重のX、Yテーブル
    • 特殊深度ボアドロップアームのための大荷重能力のある高精度スピンドル
    • 最大1.5メートルの真直度、並行度、および円柱度測定
    • 最大2000mmのカラム高さ
    • 国家規格および国際規格にトレース可能な測定が可能なWindowsベースのUltraソフトウェア

 

タリロンド 565/585XL

これらのシステムは、大径ベアリングおよび非回転対称部品の測定で非常に有名です。システムは、テーラーホブソンの有名なタリロンド500シリーズに基づいており、無摩擦エアベアリングスピンドルおよび位置調節式高精度カラムを使用して、最大で直径1メートルまでのベアリングを測定できます。

システムは、完全自動のセンタリングおよびレベルリングおよび自動ゲージ構成などの機能を有し、これら機能により、測定および設定時間が大幅に削減され、スループットが向上します。

システムには2タイプあります。アーム姿勢/方向操作が完全自動のタイプと手動操作のタイプです。どちらのタイプでも、特許取得済みの機構により、いままでならスタイラスが届かず測れなかったような部位まで測定が可能です。

  • ラディアルフォローモード付き完全自動化センタリングおよびレベルリング機能
  • 自動ゲージキャリブレーション
  • 自動式および手動式を選択できる特許取得済みのアーム姿勢/方向制御機構
  • 最大900mmの垂直真直度測定ユニット
  • 調節式カラムおよび300mmラジアルアーム付き大直径レンジ
  • 国家規格および国際規格にトレース可能な測定が可能なWindowsベースのUltraソフトウェア