弊社ウェブサイトではクッキーを使用しています。

より良いブラウジングを行う為、テーラーホブソンウェブサイトのクッキーを受け入れるようブラウザの設定をお願いします。

最新情報リスト

エアロスペクト SPS 1000L

エンジンの組み立て時間を大幅に削減し、エンジン性能を最適化する強度に優れた産業用エンジンアライメントシステムです。エアロスペクトロは、グラナイトベース上に焼き入れ工具鋼製高負荷エアベアリングスピンドルで構成されます。

エアロスペクト SPS 150DT

エアロスペクトSPS 150DT は、グラナイトテーブルと、その上に設置されたエアベアリングスピンドルとで構成され、頑丈なサポートフレームがそれらを支えています。小さな底面積と人間工学に基づいた設計のお陰で、本機は小型タービンの部品や組立て品を扱うのに最適です。

エアロスペクト SPS 1000T

エンジンの組み立て時間を大幅に削減し、エンジン性能を最適化する強度に優れた産業用エンジンアライメントシステムです。エアロスペクトロは、グラナイトベース上に焼き入れ工具鋼製高負荷エアベアリングスピンドルで構成されます。

エアロスペクト SPS 2500C

エアロスペクトSPS 2500Cは、ガスタービン産業向けに設計された最大荷重の大きいスタック予測機能付き測定機です。

エアロスペクト SPS 2500 LC

エアロスペクト2500Lcは、ジェットエンジン用のアライメント測定機で、グラナイト定盤上に設置された荷重容量の高い焼き入れ工具鋼製エアベアリングスピンドルとで構成されます。

エアロスペクト SPS 1000L

エンジンの組み立て時間を大幅に削減し、エンジン性能を最適化する強度に優れた産業用エンジンアライメントシステムです。エアロスペクトロは、グラナイトベース上に焼き入れ工具鋼製高負荷エアベアリングスピンドルで構成されます。スピンドルは、エンジン組み立て及びアライメント工程中に現場で要求される剛性を維持した高い精度を持ちます。

測定は、2本の支柱に取り付けられた4つの高精度ゲージ(オプションで8つも可)によって行われ、セットアップも迅速かつ容易です。

特別仕様の「スイング式」ゲージアームによって、迅速かつ安全な部品の装填、取り外しが可能です。主要なエンジンメーカーと共同で開発された本機は、ウインドウズOS対応の「エアロスペクト」ソフトウェアを使用しています。同ソフトウェアは、独自のアルゴリズムによってアライメントを最適化し、不適切な重ね合わせが引き起こす「クランクシャフト」や「バナナ」タイプの影響を取り除きます。本機の性能は、以下の通りです。

  • エアベアリングスピンドルのマスタ軸の回転精度は、ラジアル、アキシャルともに< 0.125um
  • センタリング、レベリングの完全機能付き、最大荷重は454Kg
  • 重ね合わせ、組み立て用の薄型プラットフォーム
  • 4つのゲージ(オプションで8つも可)を使った同時測定が可能な複数ゲージ配置
  • 部品の安全な装填、取り外しを可能にするスイング式ゲージアーム
  • セットアップが容易で、現場でのプログラミングが可能な「エアロスペクト」スタック予測ソフトウェア
  • ソフトウェアのセンタリング、レベリング補助
  • 真円度、平面度、振れ、SP値、角度を含む多様なパラメータ

エアロスペクト SPS 150DT

エアロスペクトSPS 150DT は、グラナイトテーブルと、その上に設置されたエアベアリングスピンドルとで構成され、頑丈なサポートフレームがそれらを支えています。小さな底面積と人間工学に基づいた設計のお陰で、本機は小型タービンの部品や組立て品を扱うのに最適です。

測定は、2本の支柱に取り付けられた4つの高精度ゲージ(オプションで8つも可)によって行われ、非常に複雑な形状の部品であっても、様々な特徴を測定することが可能です。

主要なエンジンメーカーと共同で開発された本機は、ウインドウズOS対応の「エアロスペクト」ソフトウェアを使用しています。同ソフトウェアは、組み立てや製造の際に必要とされる、あらゆる測定パラメータを提供します。本機の性能は、以下の通りです。

  • エアベアリングスピンドルのマスタ軸の回転精度は、ラジアル、アキシャルともに< 0.125um
  • センタリング、レベリングの完全機能付き、最大荷重は1136Kg
  • 4つのゲージ(オプションで8つも可)を使った同時測定が可能な複数ゲージ配置
  • 深い穴部にも対応できるドロップアームを備えたガントリーシステム
  • セットアップが容易で、現場でのプログラミングが可能な「エアロスペクト」スタック予測ソフトウェア
  • ソフトウェアのセンタリング、レベリング補助
  • 真円度、平面度、振れ、SP値、角度を含む多様なパラメータ

エアロスペクト SPS 1000T

エンジンの組み立て時間を大幅に削減し、エンジン性能を最適化する強度に優れた産業用エンジンアライメントシステムです。エアロスペクトロは、グラナイトベース上に置かれた焼き入れ工具鋼製高負荷エアベアリングスピンドルで構成されます。スピンドルは、エンジン組み立て及びアライメント工程中に現場で要求される剛性を維持した高い精度を持ちます。

測定は、2本の支柱に取り付けられた4つの高精度ゲージ(オプションで8つも可)によって行われ、セットアップも迅速かつ容易です。

特別仕様の「スイング式」ゲージアームによって、迅速かつ安全な部品の装填、取り外しが可能です。主要なエンジンメーカーと共同で開発された本機は、ウインドウズOS対応の「エアロスペクト」ソフトウェアを使用しています。同ソフトウェアは、独自のアルゴリズムによってアライメントを最適化し、不適切な重ね合わせが引き起こす「クランクシャフト」や「バナナ」タイプの影響を取り除きます。本機の性能は、以下の通りです。

  • エアベアリングスピンドルのマスタ軸の回転精度は、ラジアル、アキシャルともに< 0.125um
  • センタリング、レベリングの完全機能付き、最大荷重は454Kg
  • 個々の部品の測定や薄い部品の重ね合わせに便利な足つきプラットフォーム
  • 4つのゲージ(オプションで8つも可)を使った同時測定が可能な複数ゲージ配置
  • 部品の安全な装填、取り外しを可能にするスイング式ゲージアーム
  • セットアップが容易で、現場でのプログラミングが可能な「エアロスペクト」スタック予測ソフトウェア
  • ソフトウェアのセンタリング、レベリング補助
  • 真円度、平面度、振れ、SP値、角度を含む多様なパラメータ

エアロスペクト SPS 2500C

エアロスペクトSPS 2500Cは、ガスタービン産業向けに設計された最大荷重の大きいスタック予測機能付き測定機です。この大型マシンは、重さ1137Kg、高さ2.3メートルまで積載できるように設計されており、大型のガスタービンや組立て品の測定およびアライメントが可能です。

本機は、グラナイトベースと高精度かつ摩擦のないエアベアリングスピンドル、そして調節可能なゲージアーム付き支柱で構成されており、性能は以下の通りです。

  • エアベアリングスピンドルのマスタ軸の回転精度は、ラジアル、アキシャルともに< 0.125um
  • センタリング、レベリングの完全機能付き、最大荷重は455Kg (オプションで1137Kgまで可)
  • 調節可能な支柱とゲージアームで、最大2.3メートルの高さまで計測可能
  • セットアップが容易で、現場でのプログラミングが可能な「エアロスペクト」スタック予測ソフトウェア
  • ソフトウェアのセンタリング、レベリング補助
  • 真円度、平面度、振れ、SP値、角度を含む多様なパラメータ

エアロスペクト SPS 2500 LC

エアロスペクト2500Lcは、ジェットエンジン用のアライメント測定機で、グラナイト定盤上に設置された荷重容量の高い焼き入れ工具鋼製エアベアリングスピンドルとで構成されます。

測定は、ガントリーシステムに取り付けられた4つの高精度ゲージ(オプションで8つも可)によって行われます。このガントリーシステムは、特別仕様のドロップアームを使った深い穴の測定と、向かい合う2つのサイドポストによりその他の全ての部品の特徴の計測を可能にし、セットアップも迅速かつ容易です。

主要なエンジンメーカーと共同で開発された本機は、ウインドウズOS対応の「エアロスペクト」ソフトウェアを使用しています。同ソフトウェアは、独自のアルゴリズムによってアライメントを最適化し、不適切な重ね合わせが引き起こす「クランクシャフト」や「バナナ」タイプの影響を取り除きます。本機の性能は、以下の通りです。

    • エアベアリングスピンドルのマスタ軸の回転精度は、ラジアル、アキシャルともに< 0.125um
    • センタリング、レベリングの完全機能付き、最大荷重は1136Kg
    • 4つのゲージ(オプションで8つも可)を使った同時測定が可能な複数ゲージ配置
    • 深い穴部にも対応できるドロップアームを備えたガントリーシステム
    • セットアップが容易で、現場でのプログラミングが可能な「エアロスペクト」スタック予測ソフトウェア
    • ソフトウェアのセンタリング、レベリング補助
    • 真円度、平面度、振れ、SP値、角度を含む多様なパラメータ
Date Article Title   Description
19/05/17 ローラベアリング測定事例   ローラベアリングX軸オフセット量の定量化事例
19/05/17 オートコリメータによる直角度・平行度の測定ビデオ   Ultra型オートコリメータによる測定例
21/03/17 LUPHOScanによるフレネルレンズ測定   最大600um段差、最大傾斜55度まで測定可能
21/03/17 OPIE'17 レンズ設計・製造展に出展いたします   4月19日(水)-21日(金) 10:00~17:00 ブース:I-2
11/01/17 光学・医療・ベアリング産業のアプリケーション事例集をリリースしました   産業別のアプリケーション事例ご紹介
01/12/16 光学セミナーをプレシテック事業部、ザイゴ事業部と共催(1月26日木曜)   ザイゴ、プレシテック事業部と合同で光学産業向けセミ...
04/11/16 LUPHOScanに更なる高精度化を果たしたモデルが登場   LUPHOscan 260HDをリリースしました
17/10/16 多量部品測定に対応した新型真円度測定機、タリロンド500HSシリーズを発表しました   高い精度で一括段取り測定が可能
16/09/16 第28回日本工作機械見本市(JIMTOF2016)   本年もJIMTOFに出展いたします
05/07/16 現場向け真円度測定機の導入事例資料   栃木県の(株)ナカニシ様でのサートロニックラウドネス導...
04/04/16 6月9日「キャンパス」セミナー開催   高付加価値産業における高精度輪郭・形状・表面性状測...
17/03/16 インターモールド 2016に出展いたします   2016年4月20日(水)-23日(土) インテックス大阪 ブース:6A-307
17/03/16 [5/11追記]OPIE '16 レンズ設計・製造展に出展、出展者セミナー開催   2016年5月18日(水) - 20日(金) パシフィコ横浜 ブース:H-2
29/02/16 レンズ測定における先進の接触式・非接触式双方の測定法   - アプリケーションノート
29/02/16 レンズ金型を完全非接触で3D特性評価   インターアライメントモ...

ページ 1 of 3  > >>