タリロンド595H

  • Overview +


    タリロンド595は高度な加工と組み立て技術により生産され、さらにテーラーホブソン独自のソフトウェア補正でより高精度な測定が可能となっています。卓越した真直度測定、真円度測定精度を実現しています。センタリング、レベリングテーブルには高分解能モーターを使用しており、最大で0.2マイクロメータまで到達可能です。これらの動作は全て自動化されており、容易にセットアップが完了します。

    システムのタリミン5のゲージによりナノメートルレベルまでの測定が可能であり、その一方で、自動旋回アームで、きわめて複雑な部品へのアクセスを実現し、様々なアプリケーションに対応する柔軟性を兼ね備えています。タリロンド595には耐環境筺体と共に提供されるアクティブ防振台が不可欠で、これにより、外部からの振動による影響が解消され、測定プロセスが安定します。

    • オートマチックアーム回転機構
    • アーム、コラム、スピンドルの自動キャリブレーション
    • ゲージの自動キャリブレーション
    • +/-0.01umの高精度エアベアリングスピンドル
    • ゲージ分解能0.3nm
    • アクティブ耐震および環境分離システム
  • BROCHURES +

  • APPLICATIONS +

    No application report found