タリロンド 565/585/595HS

  • Overview +


    多数小部品の一括段取り測定が可能な高精度真円度測定機

    タリロンド® 500HS シリーズは、その測定速度と位置制御、正確性において世界最先端の真円度測定機です。
    また競合中でももっとも低いノイズフロア性能を達成しています。こういった特長と独自の検出器技術により、一つの測定機で真円度はもちろん面粗さ、輪郭形状まで測定が可能です。複数部品の測定を一括段取りで完全に自動化し、優れた費用対効果でより大きなスループットに対応します。

    • 優れた再現性の測定結果
    • Q-Link生産インターフェースで部品履歴を完全に管理
    • 国際標準に完全にトレーサブル

    タリロンド® 500HSシリーズはベアリング、レンズ金型、フュエル・インジェクタといった高い精度を要求される精密部品加工にとっては最適の測定機です。

    各産業における解析の例 - 
    ベアリング:
    ハーモニクス解析、軸に対するチルト(傾き)や形状誤差、真円度
    医療部品:
    真円度と形状、半径値解析
    フュエル・インジェクタ:
    角度と寸法(距離)、表面仕上げ、真円度
    スマホ用レンズ部品:
    平行度、真円度
    レンズ金型:
    表面粗さ、平行度、円筒度
    ...等々 

  • BROCHURES +

  • APPLICATIONS +

    No application report found