Skip to content

先進な非接触自由曲面形状測定

月曜日, 2月 14, 2022

先進な非接触自由曲面形状測定 | LUPHOScan HD

LUPHOScan は自由曲面の高速で非接触の3D形状測定に理想的な機器であり、高い精度を保ったままほぼすべての自由曲面を測定できます。

LUPHOScan テクノロジーにより、最大 ± 8 度(接線方向)および90度(半径方向)の傾斜を含む複雑な自由曲面形状の測定が可能になります。更に、業界をリードする最大サグ許容能力により10 mmを超えるフリーフォームサグが測定できます。



自由曲面の測定ビデオ(10倍速)はこちら

使いやすいソフトウェアにより、トーリック、双円錐、軸外の表面形状などの一般的な自由曲面設計値を直接入力でき、サグテーブルによってのみ定義される高度な自由曲面に簡単に対応できます。

自由曲面の測定のあらゆる状況がソフトウェア内で考慮されており、新しいアライメント機能の導入により、セットアップが迅速かつ簡単になり、測定サイクルタイム計算機がスループットを最適化するためのサイクルタイムを正確に予測します。




製造経路を見直すために測定または解析データを出力する機能を備えた LUPHOScan は、現在および将来の自由曲面形状測定をサポートするのに最適な機器です。

主な特徴

  • 精度を損なうことなく自由曲面を測定します
  • 大きなフリーフォームスロープ ± 8 度(接線スロープ)に対応
  • 10 mm 以上のフリーフォームサグを測定可能
  • 使いやすいソフトウェア
  • グローバルなサポート体制

LUPHOScan HD の詳細はこちら