LUPHOScan SL

超高速非接触式3Dレンズ形状測定装置

LUPHOScan SLは、超高速度測定やレンズの幾何学的特徴の測定能力など、システムの主な利点により、小型レンズの大量生産に最適です。光学面、およびインターロック表面の真円度フラットレンズ表面の平坦度などの幾何学的特徴、これらの特徴に対する光学表面の位置を測定することができます。

  • 概要 +


    スマートフォン用レンズの非接触式3D計測のための、世界最速で最も精度の高いシステム。

    LUPHOScan SLは、超高速度測定やレンズの幾何学的特徴 (インターロック面の真円度、フラットレンズ面の平坦度、これらの特徴に対する光学面の位置など) の測定能力を含めた、このシステムの主な利点により、小型レンズの大量生産に最適です。

    設計と製造の両方における比類ない利点

    再現可能な超高精度
    ≤ 30 nm PV (3σ)

    実現可能な最高度の安定性
    出力変動 < ± 15 nm (3σ)、
    PV変動 < ± 1.5 nm (3σ)

    幾何学的特徴の分析
    相互に関係するインターロックやエッジの直径や光学面など

    薄い透明な基板
    厚み最低100 μm

    本物の3D用の高い測定速度
    < 120秒 - 光学面と幾何学的特徴 *
    < 60秒 - 光学面のみ **

    * 表面フラット、インターロック、エッジ直径など。
    ** ジオメトリと横方向分解能に依存します。


  • カタログ +

  • アプリケーション例 +

    No application report found