LuphoScan 50 SL

LUPHOScan 50 SL

新たなプローブ技術を採用したLUPHOScan 50 SLは、測定における柔軟性を高め、60秒以下の超高速測定を実現します。LUPHOScan SLは小型レンズの大量生産に最適で、システムは超高速の測定速度や光学面以外の幾何特性の測定も同時に可能といったメリットを誇ります。

 

  • 概要 +


    世界最高精度と最高速度を両立した小径光学部品の非接触3D形状測定機


    LUPHOScan SLは小型レンズの大量生産に最適で、システムは超高速の測定速度を誇り、インターロック(嵌合面)の真円度や平面度、また嵌合面に対する光学面の相対位置といった幾何特性の同時に評価が可能です。スマートフォン・内視鏡用・CCTV・車載センサといった用途の光学部品の高精度化に貢献します。

    設計、製造どちらでも役に立つユニークな長所

    • 超高精度
      ≦ 30 nm PV (3σ) 

    • 最高精度 
      パワー偏差 < ± 15 nm (3σ)、 
      PVの偏差 < ± 1.5 nm (3σ)

    • 幾何特性の解析
      インターロック(嵌合面)や光学面に対するエッジ直径・相互のエッジ直径など 

    • 透明かつ薄肉に対応
      最小厚 100 μメートル

    • 真の3D全体形状評価を実現する高い測定速度
      120秒以下 - 光学面と幾何特性*
      60秒以下 - 光学面のみ**

      * 平面、インターロック、エッジ径など。
      ** 幾何形状と横方向分解能に依存します。
  • カタログ +

  • アプリケーション例 +

    No application report found