タリロンド585H

  • Overview +


    タリロンド585Hは業界最高峰の精度と信頼性を誇る完全自動化真円度・円筒度測定機です。選択可能な6つのバリエーションが存在し、自動化と考えうるほとんどすべてのアプリケーションへの対応力の最適なバランスを実現します。卓越した電子系が全ての軸方向での高速モードと高精度モードの切り替えを可能にし、アプリケーションに合致した測定精度と測定速度のバランスの正しい組み合わせが取れます。

    テーラーホブソンの特許を取得したアームの自動回転機構により、ほとんどすべての方向での自動化が実現し、もっとも柔軟な真円度測定機となっています。
    タリロンド585Hが真円度測定の業界標準を新たにセットします。

    • 自動化されたアームの姿勢/方向付けメカニズム
    • ゲージの自動キャリブレーション
    • アーム追随モードによる自動センタリングおよびレベリング
    • +/-0.015umの高精度エアベアリングスピンドル
    • ゲージ分解能0.3nm
    • 300mm、500mm、1000mmもしくは1200mmの垂直方向真直度ユニット(コラム)
  • カタログ +

  • アプリケーション例 +

    No application report found