タリロンド® 131C

  • Overview +


    タリロンド131cは、ラジアルアームおよび垂直カラムの自動操作が可能な、手ごろな価格の真円度/円筒度測定装置です。システムでは、センタリングおよびレベリングの完全な機能を持つエアベアリングスピンドルが、鋳鉄製土台に取り付けられて使用されます。この装置は、設置面積が小さいため、作業台に取り付けて研究所または工場の作業場に設置することができます。

    テイラーホブソンのUltraソフトウェアにより、ユーザーはプログラムを作成することでき、ほとんどのテイラーホブソンの真円度測定製品群と同様に、ユーザーインターフェースの提供を受けることができます。この設備は、特に複数部品の測定に有用で、トレーニングの必要性が少なくなっています。

    • 真円度精度+/-0.02um以内の高精度エアベアリングスピンドル
    • 2mm範囲のタリミンの5ゲージメカニズム
    • CNC操作のモーター駆動ラジアルアームおよびカラム
    • 迅速な手動センタリングおよびレベリング機能
    • 国別規格および国際規格に準拠した測定機能の、WindowsベースUltra真円度測定ソフトウェア
  • カタログ +

    No brochure found.
  • アプリケーション例 +

    No application report found