化粧品/皮膚科

  • Overview +


    皮膚は2種類の細胞組織からできています。表皮は層化扁平上皮から成り、角質で満ち固くなっています。真皮は表皮の下にあります。しわは上部表面薄層の収縮で発生し、線方向の膨らみによって制限されています。

    地球規模で人口が老齢化するにつれ、アンチエイジングクリームの需要も伸びています。これらのクリームの性能を検証する必要性がありますが、またクリーム自体でもナノ粒子を使った興味深い開発があります。

    化粧品メーカーは外見の改善を狙った新製品の研究開発に莫大な費用を掛けています。安全性試験に加えて、化粧品メーカーはこれらの化粧クリームおよびローションの性能に関する定量的データを提供する必要があります。

    顕微鏡は視覚情報を提供できますが、必要な詳細分析では不十分なことが多いものです。通常、アンチエージングクリームの解析とは、クリーム塗布前後の皮膚サンプルを解析することです。関連する実際の基質の測定が不可能なために、通常は表面の複製が使用されます。

    高解像度ゲージを備えたTalysurf CLIまたはCCIプラットフォームは、この用途で理想的なデータ収集ツールを提供します。一方Talymap Textured Surfacesソフトウェアは理想的な視覚化と分析を行います。このソフトウェアは、全体のテクスチャー方向とともに、溝の深さおよび密度を分析する能力を備えています。製品情報は次のリンクをクリックしてください。

  • カタログ +

    No brochure found.
  • アプリケーション例 +

    No application report found