ヘリコプター

  • 概要 +


    ヘリコプター製造

    ヘリコプターの部品は過酷な状況下で動作します。これらの部品の品質は民間および軍用ヘリコプター両方にとって重要です。

    測定ソリューション

    テーラーホブソンの製品は、設計と製造を改善するために欠かせないフィードバックを与え、表面仕上げ、輪郭、形状、半径、真円度、高調波分析、アライメント、真直度、平坦度、平行度や直角度などの特性を深く理解するのに役立ちます。

    • エンジンのアライメント
    • ジャイロスコープのコンポーネント
    • ブレード角度測定
    • 武器のアライメント、調整
    • 偏向のモニタリング
    • 降着装置と油圧部品
    • ヘリコプターのエンジンとドライブシャフトのテスト
    • 治具と固定具のアライメント
    • ギアボックスシールとギアボイール
    • ロータードライブ
    • コンプレッサー&タービンモジュール
    • エンジンのブレードの測定


    Gyroscope Components and Engine Alignment

    ジャイロスコープのコンポーネント

    ジャイロスコープは、角速度、つまり物体が回転する速度をモニタリングすることで、ヘリコプターの飛行の安全性を高めます回転は通常、ヨー、ピッチ、ロールの3つの軸のいずれかを基準にして測定されます。

    ジャイロスコープのコンポーネントは繊細で、精密なケアと取扱が要求されます。テーラーホブソンの一連の非接触式および接触式製品を使用することで、形状、表面仕上げ、寸法、3Dフィーチャ分析を含むさまざまな測定が可能になります。


    エンジンのアライメント

    組み立てる前に、一組のコンポーネントが仕様を満たしているかどうかを知ることの重要性を過小評価することはできません。ビルドプロセスの予測可能性が向上することで、スケジュール管理と計画だけではなく、スループットも改善されます。ほぼすべてのケースでテーラーホブソンのシステムを使用した場合、ビルド時間が40%以上短縮されます。

    当社のシステムは、完全に自動化されたセットアップと測定を提供し、センタリングとレベリングテーブルを含むすべての軸が、シンプルなCNCベースのプログラムでコンピュータ制御されています。コア全体または個々のコアコンポーネントの測定時間は、同等の手動ベースのシステムの3分の1以下です。その結果、より優れた制御と精度を提供できるようになり、コンポーネントを組み立て直す必要がなくなるため、コストが大幅に削減されます。


    Blade Angle Measurement and Monitoring Deflections

    ブレード角度測定

    ブレードや翼の角度は、デジタル傾斜計を使用して簡単に確認できます。

    この1軸デジタルクリノメータは、広範な用途で安定性と再現性を維持するよう設計されています。手のひらサイズで使いやすいこのクリノメータは、クオーツ加速度計を使用し、迅速に正確なデータを提供します。


    偏向のモニタリング

    機体のたわみやヘリコプターのブレードの垂下などのモニタリングには、ターゲットを航空機または組み立て治具の一部に配置し、マイクロアライメントテレスコープを使用して、経時的な偏位をモニタリングします。


    武器のアライメント、調整

    戦闘ヘリコプターの航法/攻撃システムの有効性は、すべてのシステムが航空機の縦方向の胴体基準 (LFD) に正確に位置合わせされているかどうかにかかっています。地上の乗組員が調和をチェックできるよう、照準フレームとアライメント検査治具にテレスコープとコリメーター (照準線を提供する) を取り付けます。



     
    • カタログ +

      No brochure found.
    • アプリケーション例 +

      No application report found