Skip to content

カットオフ

簡単に言うと、カットオフとは部品の波長を分離、またはフィルタリングする手段として使用するフィルタを指します。カットオフは数値で指定することが出来、指定すると表面の不要な波長を減衰するか取り除かれます。例えば、数値0.8mmの粗さフィルタのカットオフでは、0.8mmを下回る波長は評価されますが、0.8mmを超える波長では振幅が減衰されます。波長が大きくなるほど、より大きく減衰されます。数値が0.8mmのうねりフィルタのカットオフでは、0.8mmを超える波長は評価されますが、0.8mmを下回る波長では振幅が減衰されます。