Skip to content

スキッド

スキッドはゲージの一部で、内部に真直度データムのような基準を持たない簡易型の測定機で、表面粗さ測定に対するデータムを提供するための機構です。表面の粗さ成分に影響されない様な大きな半径値を持っています。スタイラスとスキッドは、通常高さ(Z)方向の動きでは独立していますが、測定時は連動して同じ方向に動きます。表面の凹凸は、スタイラスとスキッドのZ方向の高さの差分として記録されます。言い換えると、スキッドは、表面の上部を滑る真直度データムとして機能します。