Skip to content

表面性状を測定する理由

表面性状を測定する主な理由は2つあります。

  1. 部品のパフォーマンスを予測することが可能です。
  2. また製造プロセスが表面性状にその特徴を残すため、これを監視することで製造プロセスを制御することが可能です。